有料動画の販売方法


自コンテンツを制作・販売されているサイト様のお問い合わせで多いのが、その販売方法です。

まず配布形態で分けていくと下記2点になります。
1.DVDやBDなどを媒体とした物販
2.データを直接ダウンロード販売

データをダウンロード販売する場合はさらに分かれます。
1.ショッピングカートなどを利用した単品販売
2.毎月固定額で更新を続ける月額会員制販売

導入のしやすさとしては「DVD・BD物販」>「ショッピングカート単品販売」>「月額会員制」でしょう。
DVDやBDはオーサリング作業が伴いますが、動画編集が出来る方であれば特に問題ありません。
少し資金を足せばデュプリケーターも数万で購入できますし、ジャケットもオンデマンドで安価に制作して100枚程度ならすぐ作れます。
デメリットとなる配送の手間、「今すぐ見たい」という顧客の要望を取りこぼさないのがダウンロード販売です。
CD決済導入で販売数を劇的に増やすことが可能です。

では同じダウンロード販売で、「単品販売」と「月額会員制」はどちらが有利か?
運営者側から見た両者の相場的な特徴としては
【単品販売】
・1作品あたりの単価を高く設定できる
・定期的な作品の追加が不要
・サイト構築費用が安価
【月額会員制】
・月額制料金なので1作品あたりの単価が下がる
・定期的な作品の追加が必要
・サイト構築が複雑になるので構築費用が割高
上記のような感じで「月額会員制」にはメリットが無いように感じます。

しかし実際の売り上げとしては「月額会員制」>>>「ショッピングカート単品販売」のような図式になり、
私の経験上では毎月の売上額は2~3倍程度に伸びることが多いです。
誤解が無いように書き加えると、ダウンロード販売では「単品販売」と「月額会員制」はセットになります。
最新作・準新作を「会員制」で配信し、過去作品を「単品販売」で販売するのがセオリーです。
この販売方法で売り上げを飛躍的に伸ばすことが可能になります。

売り上げを伸ばしたい方、伸び悩んでいる方はご相談ください。

Top