アダルトサイト運営は儲かるのか?

アダルトサイトは儲かる?
「アダルトサイトは儲かりますか?」
制作依頼を受けるときに良く聞かれます。
一般的には楽して儲かるようなイメージがあると思います。
しかしアダルトサイト運営といっても商売ですから、絶対に楽しては儲かりません。
ライバルの数、初期の労力という観点から考えると普通の商売の方が楽かもしれないくらいです。
弊社が10年間この業界にいて感じるアダルトサイトの特徴は

1.軌道に乗ってしまえば恐ろしいほど効率が良い
2.恐ろしいほど不況に強い

この2点です。
ひとつ目の特徴はアダルトサイトの弱点でもあります。
楽して儲かるイメージが強いため、軌道に乗せるまでの作業が怠慢になりがちです。
例えば一般の方が気軽に手を出せるアフィリエイトサイト。
これ平均すると開設してから3ヶ月持たずに放置サイトになってしまいます。
理由は反響(売り上げ)が成果として出てこないからです。
でもよ~く考えてください。
運営年数が10年を超える老舗も多数存在する業界で、たった3ヶ月で売り上げがバンバン上がるなんて、どこぞの詐欺情報商材ではないんですから無理に決まってます。
楽しては儲かりません、あくまでも「軌道に乗れば」効率良く稼げるのがアダルトサイト。
「軌道に乗る」まではコツコツと地道な作業が必要で、3ヶ月程度で音を上げていては駄目なんです。
軌道に乗ってしまえば雪だるま式に収入が増えていくので、一般の商売の効率とは比べ物になりません。

もうひとつの特徴ですが、リーマンショックの時でも平均して2割程度売り上げが下がっただけ。(弊社管理サイト様)
一般の商売だと8割下がったという商売も珍しくありませんでした。
不況に強いのはネット風俗に限った事なので、リアル風俗関係(デリヘルなど)はダメージが大きかったようです。
性は人間の本能ですから、数万円かかるリアル風俗は我慢しても、数百円~数千円で処理できるネット風俗までは抑えきれなかったようです。

アダルトサイト運営は一般的なイメージほど楽には儲かりません。
普通の商売と同じく、コツコツ地道な土台造りが必要なんです。

Top